「台湾婚姻平權」解説講演会&キックオフミーティングを開催しました

初めての機会にもかかわらず、16名のかたにご出席いただきました。
今回の台湾の初めてのこういった機会にもかかわらず、16名のかたにご出席いただきました。 今回の台湾の大法官による憲法解釈についての解説では、これまでの台湾におけるLGBT活動の歴史、裁判制度、もともとあった課題、今回の憲法解釈によって何が変わるか、逆に何が変わらないか、可視化、不可視化について、台湾の歴史とLGBT運動の関係、東アジア諸国の現状、日本の現状、今後わたしたちができること、特に関西という地方の動き、コミュニティの連携についてお話しました。

ご参加いただいたみなさんからもご意見・ご感想をいただけました。もっと聞きたかったといううれしいご感想もいただけ、開催できたことをよかったと思います。
まだまだ手探りですが次回のイベントも検討していますので、またぜひご参加いただければ幸いです。 ご参加・ご協力いただいたみなさん、会場をお借りしたdistaのスタッフのみなさん、本当にありがとうございました。

雖然是第一次舉辦活動,依舊有十六位朋友撥冗大駕光臨。 這次是針對台灣的大法官釋憲做解說。內容談到目前爲止台灣LGBT運動的歷史、審判制度、原有的課題、這次釋憲改變了什麼又沒改變什麼、什麼被看見又有什麼不被看見、台灣的歷史與LGBT運動的關係、東亞各國的現狀、日本的現狀,我們之後可以做的事情、關西地區的動態、社群聯繫的重要。
在會後詢問各位的感想,有幾位朋友說還想再聽一些,讓我們感到有舉辦真是太好了!我們還在摸索,並籌備下次的活動,希望各位有時間可以來參加。 感謝各位來參加、幫助我們的朋友,以及出借會場給我們的dista的辛苦的工作人員。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中